×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

家庭教師とは


 料金(月謝)に関しては幅がありますが、大まかに言えば小中学生で1万〜2万プラスアルファというのが一般的ではないかと思います。
 やっかいなのは事務所運営費とか管理費です。これによって実際の料金体系は非常に不明瞭になっています。
 更に問題なのは”教材”です。
 
 「何年も使える」「兄弟にも使える」などといって買わされてしまう教材ですが、ローンをつかった巧みな文句で気づけば法外な料金を支払うはめになったという話はよく聞きます。
 冷静に考えてみれば、どんな教材をつかった所で、問題は学ぶ本人のやる気だというごく単純な事に気づくはずです。

 NHCとしては、教科書と市販の安価な問題集で十分事足りるのではないかと考えます。なぜなら、家庭教師が一対一で指導するのだから。


 さて、今度は家庭教師側の報酬ですが、これも求人誌をみれば明白なように、1時間1000円台がほとんどです。
単純計算で、たとえば1500円だとしたら月6000円。差額は派遣会社に行く訳です。
 教師側も複数生徒を抱えざるをえなくなります。